『相続診断』を行い、贈与を提案することで、
受注額がアップ
する

 

(1)『相続診断』は、それほど難しくない

「住宅FP研修」で、以下を習得可能。

土地建物の相続税評価の方法

相続診断 FORMULA

土地+建物+現金>基礎控除

∴贈与提案(受注額増加)

❸贈与(住宅資金贈与、暦年課税、
相続時精算課税制度)

 

(2)都会だけでなく、地方で『相続診断』が

有効。理由は以下の通り。

27年以降、改正基礎控除減額により
相続税の対象者が増えた

子が新築すると相続の際、親の土地の課税価格を
減額する
特例が使えない

相続診断 FORMULA現金には
生命保険が含まれる

 

詳細は、「住宅トレンドセミナー」、又は
「住宅FP研修(助成金)」で!

⇒受講方法は、本サイトの各々のコーナーをご覧ください!

一般社団法人建設雇用促進高度職業訓練アカデミー
ACGIA 代表理事 大高英則
(CSI総合研究所 代表)

ご質問等は、以下のフォームから「送信」して下さい。