こんにちは。

株式会社CSI総合研究所の大高です。

 

資材高騰の影響はいかがですか?

 

費用負担を少しでも軽減するために、

購入時期を先延ばしにする「中断客」

の対策は、実施されていますか。

 

『建時診断』シミュレーションで実施すれば、

購入時期を先延ばしにした場合の

損失額を知ることができます。

 

購入先延ばしの損失が、資材高騰の費用

負担を上回るケースもあります。

◎資材高騰の負担≦購入先延ばしの損失

 

では、事例でみてみましょう!

 

例えば、2年後に購入すると306万円も

”損”をするケースもあります。

内訳は、以下の通りです。

❶住宅ローン減税:43万円

❷住宅資金贈与(贈与税):35万円


❸家賃負担:192万円


❹住宅ローン総支払額:36万円


更に、多くの方の年収が下がる60歳時

のローン残債は、237万円も増えます。

いかがでしょうか?

 

先延ばしの損失額が資材高騰の費用

負担額を超過するイメージをご理解

頂けましたでしょうか?

 

「建時診断」シミュレーションで、お客様の

個別条件を入力して診断をして差し

上げて頂ければと思います。

オンラインセミナーでは、「建時診断」

シミュレーションの解説もしています。

 

ぜひ、オンラインセミナーにご参加頂き、

ご体感下さい。


『住宅FP営業』オンラインセミナー

◆日時:毎週木曜日(15時半~17時)

◆費用:無料

◆テーマ:

❶LINE「友だち追加」の増やし方

❷来店予約に導く2つの情報と伝達方法

❸資材高騰や土地探しによる「中断客」を

「今すぐ客」に変える方法(契約率40%)

◆講師:株式会社CSI総合研究所

     代表取締役 大高英則

※参加特典

オンラインセミナーに参加された方には、

「成功事例(来店+5組/月」レポート」


をプレゼントします!

セミナーの詳細と申込方法については、

以下をご覧ください。


■(詳細&申込方法)

オンラインセミナー(毎週木曜日15時半~


■(木曜日は都合がつかないという方へ)

☛オンライン個別説明会(日時調整後実施)

Zoomで、お会いできますことを

楽しみにしています。

株式会社CSI総合研究所

代表取締役 大高英則

■ブログ

☛家を建てるならいつ?

☛新築すると相続税のリスクが高まる?

☛はっさくのいずも今昔物語

☛せきがくの旅!人生を楽しむ考え方