こんにちは。

株式会社CSI総合研究所の大高です。

 

今回は、新築時期と年金リスクとの関係

について、お伝えします。

 

ぜひ、新築を検討中のお客様に、説明を

して差し上げて下さい。

 

特に、土地探しや資材高騰で、新築の検討

を先延ばしにするお客様(「中断客」)に

お伝えください。

 

「中断客」が「今すぐ客」に変わり、

契約効率を高めることができます。

 

■お客様に伝えるべき2つの話

 

❶これから新築をされる多くの方が、

60歳から5年間年金がありません。

 

この5年間は、「無年金」ですが、

「無収入」ではない可能性が高まって

います。

 

それは、「定年を60歳から65歳に引き

上げる職場がある」ということ。

 

そして、もうひとつ。

以前は「ある条件の方だけを雇用延長

すれば良い」ということでした。

 

それが現在では、「申し出があれば雇用

延長をしなければならない」と変更され

ました。

 

この5年間は、「無年金」ですが、

「無収入」ではない可能性が高まって

いる理由について、ご理解頂けましたか?

 

◎ここで、重要なことが、1つあります。

 

それは、多くの方が、60歳時点よりは、

年収が下がるということです。

 

この事象を「年金リスク」と定義します。

 

❷60歳時の住宅ローンの残債を把握して

おく必要があります。

 

例えば、30歳の方が、住宅購入を2年

「先延ばし」をすると、”237万円”も、

60歳時の残債が増えるケースがあります。

 

60歳以降の年収が下がった時期に

住宅ローンの残債が増えるのは、

避けたいところです。

 

「先延ばし」のリスク分析の一つとして、

この「年金リスク」の話をお客様に

ぜひ、お伝え下さい。

 

「先延ばし」の負担を軽減でき、きっと

喜ばれることと思います。

 

『住宅FP営業』の「建時診断」シミュレーション

を活用すれば、「先延ばし」の際の60歳

時点のローン残債を確認できます。

 

※「建時診断」シミュレーションは、

「年金リスク」以外の4つのリスクに

ついても診断できます。

 

『住宅FP営業』オンラインセミナーで

解説をしています。

 

ぜひ、ご参加頂き、ご体感下さい。

 

『住宅FP営業』オンラインセミナー

◆日時:毎週木曜日(15時半~17時)

◆費用:無料

◆テーマ:

❶LINE「友だち追加」の増やし方

❷来店予約に導く2つの情報と伝達方法

❸資材高騰や土地探しによる「中断客」を

「今すぐ客」に変える方法(契約率40%)

◆講師:株式会社CSI総合研究所

     代表取締役 大高英則

※参加特典

オンラインセミナーに参加された方には、

「成功事例(来店+5組/月」レポート」

をプレゼントします!

セミナーの詳細と申込方法については、

以下をご覧ください。


■(詳細&申込方法)

オンラインセミナー(毎週木曜日15時半~


■(木曜日は都合がつかないという方へ)

☛オンライン個別説明会(日時調整後実施)

Zoomで、お会いできますことを

楽しみにしています。

株式会社CSI総合研究所

代表取締役 大高英則

■『住宅FP営業』(1分講座)

❶LINE「友だち追加」を増やす方法

❷来店予約に導く2つの情報とその方法

❸土地探し、資材高騰による『中断客』を今すぐ客に変える

❹成功事例:LINE「友だち登録」40組、来店予約6組、成約4組

❺資材高騰による中断客を回避する方法

❻円安、住宅ローンへの影響と最適な購入時期

❼来店予約5組/月を達成するための課題


■ブログ

☛家を建てるならいつ?

☛新築すると相続税のリスクが高まる?

☛はっさくのいずも今昔物語

☛せきがくの旅!人生を楽しむ考え方


■サロン『夢を語ろう!ボアソルチ』

☛動画配信

☛ゲスト募集