(事例)

夫:年収450万円、借入3,000万円、
現在金利1.11%、建物2,400万円

❶6ヶ月先の購入リスク

半年後の購入は、144万円の“損”

将来金利:最大リスクとして、半年前の1.27%で試算

∴ローン返済額、家賃で144万円の“損”

 

❷1年先の購入リスク

1年後の購入は、325万円の“損”

将来金利:最大リスクとして、1年前の1.41%で試算

∴ローン返済額、家賃、ローン減税で325万円の“損”

 

❸1年6ヶ月先の購入リスク

1年半の購入後は、378万円の“損”

将来金利:最大リスクとして、1年半前の1.36%
で試算

∴ローン返済額、家賃、ローン減税、
住宅資金贈与で
378万円の“損”

 

『建時診断』の結果(❶-❸の拡大)

 

上記の結果を見ると、
お客様が自ら「早期購入が望ましい!」
ことに気付かれます。

『建時診断』ツールは、上記の試算を
“たった1画面”で実現しています。